スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 初詣アゲイン。伏見稲荷大社。

年末年始、TVでずっと舞妓さんが
「はつもーでは、きょーと伏見のお稲荷さんへー」
と挑発してきてたので、行ってきました。

実際は初「二」詣くらいなんやけど、気にしない。
おみくじを引かんと2009年はじまらんですよ。

daimonjiyuki

あ、家出たら大文字こんなことになってました…
このときあたしはまだ、冬の京都の恐ろしさを思い出せてはいなかったのでした。

fushimi1

いやー、伏見稲荷さんの集参拝客力?あなどってました~…
もう今年も10日過ぎてんやから、そろそろ人も少なくなってるはずやと踏んでたんですが。
なんのなんの。

fushimi2

お狐様です。
お目にかかるのは久しぶり。
伏見稲荷大社は、全国のお稲荷さんの総本社ですからね。
地元でもよく目にしていた赤い鳥居の総元締めがこちらかと思うと、やっぱり感慨深いですね。

fushimi3

fushimi4

今回の目標は伏見山制覇だったので、さっそく登ってみました。
おみくじも大吉やったし、ここで苦しみに耐えて山登りやり遂げたら、なんかいい年になりそうな気がする…

伏見山は、てっぺんまで行って戻ってくるのに2時間くらいかかります。
最初は「シタタタ…」なんて忍者のマネしながら元気に登ってたんですが、20分くらいで死にそうになってました。

運動不足の恐ろしさよ…

fushimi5

fushimi6

は~、素晴らしい眺め…
と言ってもここ、全然頂上やないんですが…

これからさらに鬱蒼とした山中を800mほど行ったところが頂上でした。
頂上にはお社があります。
と言っても道中、全部お参りしてたら破産するくらいのお社があるので…ね…
見晴らしがいいわけでもないので、
「え?ここ?ここ頂上??かお
と、結局かなり締まりのない山登りでしたとさ。

いや、でもこれでいいんや…苦しみを味わうのがこの山登りの目的。


帰りは案の定膝大爆笑で…
雪は降るわ死ぬほど寒いわで、
「もっと端行ってくれんと、あたし歩けんがや!!!」
と、自分でも忘れてたような訛りでツレにあたる始末…
こんなんじゃ神様も呆れるわ汗あせ


どうぞ、この季節伏見山に登ろうとお考えの方、
スニーカーと貼るホッカイロをお忘れなく…
舐めてたら、本気で伏見山に食われますよ。


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
スポンサーサイト
11:15 | 京めぐり・洛南編
comment(2)     trackback(0)
comments
私は鳥居の到着点までしか行ったことないです~
石とか木とか自然に囲まれた場所は神秘的+・・・とっても寒いですよね(笑)
2009/01/12 18:07 | | edit posted by aicos
aicosさんこんにちは♪
そうですね~、どうせ暑くなるだろうとタカをくくって行ったんですが、本当に凍え死ぬかと思いました…
しかし、意外に小さい子やお年を召した方など大勢登ってらして、驚きました。
みなさん健脚ですね。
2009/01/13 00:20 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/278-e82f2af2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。