スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 一風変わったぜんざい・【平安殿】に行ってみた。

突然ですが、私はぜんざいというものが大好物でして…
実家にいるときは母親が大鍋でぐつぐつやってくれてたんですが、自分ではなかなかそういうこともできず、地元を離れて以来、冬になると決まってぜんざい欠乏症に襲われます。

というわけで、どっか美味しいぜんざいでも食べに行ったれ!
と家を飛び出しました。

heianden1

伺ったのはこちら。
店名、お読みになれますか?
「まあな」……ではなく、「平安殿」と読みます。
かくいう私も、看板が読めず、しばらくあたりをさまよったというのは内緒。

heianden2

一枚目の写真でも、矢印で茶房アピールがされてますが、こちら、店内で甘味を頂くこともできるんです。
まあ、茶房と言っても、ちょっとした喫茶スペースみたいなものですが。
一応すだれで目隠ししてあります。

冬はメニュー二つしかないんで、座りしなに注文。

heianden3

平安殿名物、「玖豆善哉(くずぜんざい)」 750円

ぜんざいの上に、練りたて、上質の吉野葛をとろーりとかけた、なんとも素敵な逸品。
これ考えた人天才ね。

お椀の大きさに比べ明らかに不釣り合いな、デカい匙も泣かせる…
このお匙を浸して持ち上げると、信じられないほど、まるでスライムのようにみょーんと葛がくっついてきました。
店の奥で一人、「うわわわわー!!」と興奮しっぱなし。

heianden4

ぜんざいそのものが美味しいのは当たり前なんですけど、この玖豆善哉の特徴は、とろんと流れ込んでくる葛の喉ごし。
喉ごしのいいぜんざいなんて、なかなか聞いたことないでしょ。

昔、一休禅師が、大徳寺の和尚さんにモチ入りの小豆汁を振る舞われて、「よきかな、この汁!!」と激賞したのが善哉の名前の由来らしいですよ。
今ならさしずめ、「やっべー、この汁マジ美味いんですけど。」といったところでしょうか。
フレーズが名詞になっちゃうって…どんだけ「よきかなー、うぅん、もう、よきかなー」っつったんでしょうね。

大徳寺で
「あいつまた来やがったよー」
「また?しょうがねーな、例の『よきかな』出しちゃり。」
なんて冷やかされやしなかったか、ハラハラしますね。ん?しない?

heianden5

掛札でもアピール。
ちなみに冬季のもう一つのメニューは、生菓子とお茶のセットです。

柔らかいわらびもちや餡子がお好きな方は、ぜひお試しください。
きっとお気に召すはず。


しかしこのぜんざい、昔は600円やったんやて。
野菜とかは収穫量によって価格変動するけど、一回値上がりした甘味の値段って、いつ下がるんやろ?
ケーキとか昔300円台前半やったんに、今500円とか普通やもんね。
ということを、最近よく考えてます。


「平安殿」
お店HP
075-761-3355
営業時間/午前9時~午後6時
年中無休

※甘味処
4テーブル16席
営業時間 午後1時~午後5時
年中無休

京都市東山区平安神宮道三条上ル堀池町
mapはこちらから


記事がお気に召しましたら、ポチっと投票してやってくださいませ。。。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。よろしければ応援してやってくださいね!

スポンサーサイト
20:13 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(11)     trackback(0)
comments
葛善哉
平安殿さんの「葛善哉」食べたいと思いつつ
いつも間が悪く頂けていないのですが
画像を見ることができて嬉しいです。
これは美味しそうですわ~♪
とろとろ感が伝わってきます。
私も一度是非ともスライムいっときたいです!
2009/01/16 23:30 | | edit posted by ぱすてる
めっちゃはらはらします!
きっとそう言われてたに違いありません!

おいしそ・・・素敵なコラボの善哉ですね☆
2009/01/17 10:49 | | edit posted by aicos
うわっはっは。面白い記事でした。思わずPCの前で笑ってしまいました。
それから、値上がりの件!私も全く同じことを考えていました。
あの一年程前の小麦粉ショックで、軒並みパンが値上がったけど、いつになったら元に戻してくれるのかしら。もしかして、知らんぷりされてます?!
2009/01/17 22:51 | | edit posted by 梨子
まあな行ってきました!
こんばんは~
ちょうど平安神宮周辺の細見美術館に行く予定があり、「まあな」に行ってきました 笑
記事読んでから行ったので、楽々見つけられました。
もちろん葛善哉v-266
うちもいずれUPしますよ~v-19
2009/01/19 00:59 | | edit posted by たると
私も「善哉」好きですので、興味ありありです。
これは絶対美味しいでしょうね。
近くに行った時は「まあな」に行きたいです(笑)

ちょうど昨日は四条河原町にある月ヶ瀬さんで「亀山」(汁なし善哉)をいただいていました。濃厚でした(笑)
2009/01/19 09:18 | | edit posted by youpv
ぱすてるさんこんにちは♪
もっとむにーっとなった瞬間の写真をお見せしたかったのですが、うまく撮れませんでした~…
ぜんざい愛好家の私からしても、かなりレベルの高いものでしたよ!ぜひ♪
2009/01/19 21:23 | | edit posted by yenen
aicosさんこんにちは♪
ちょっと興奮しすぎて、あらぬ方向へまで思いを馳せてしまったのですが、ご賛同頂けて嬉しいです(笑)
甘いものを摂取すると、どうも心躍りすぎていけません…
2009/01/19 21:25 | | edit posted by yenen
たるとさんこんにちは♪
おお、行かれましたか!
和菓子に詳しいたるとさんのご意見も伺いたいです。
記事、きっと拝読いたします~♪
2009/01/19 21:27 | | edit posted by yenen
梨子さんこんにちは♪
ですよね~!!
このままでは日本のパン、製菓はとんでもないぼったくりの値段になるのではと恐れおののいてます!
小麦やバターの値段が下がったのなら、速やかにそれを使用した商品の値段も下げてくれなきゃですよね!
2009/01/19 21:30 | | edit posted by yenen
youpvさんこんにちは♪
ツレが粟善哉を好きなもので、現在お店を物色中だったんですよ!
汁なしのぜんざいって、九州で見かけたことないんですよね~。
近々私も食べてみたいと思います。
2009/01/19 21:35 | | edit posted by yenen
こんにちは~。
最近、多忙のようですね。
体に無理しないように頑張ってくださいね。

昨日、玖豆善哉をようやくいただくことが出来ました。
写真は撮りませんでしたが、仰るとおり納得のお味でした。
情報ありがとうございました~。
2009/03/31 11:59 | | edit posted by youpv
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/281-419b6c18
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。