スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 初体験、ロシア料理・【ロシアレストラン キエフ】に行ってみた。

先日、念願かなって、ずーっと行ってみたかったお店に伺うことができました。
未知なる食べ物への開拓精神がまったくないツレを、説得し続けること数ヶ月…
ようやくOKがもらえたのですよ。

行先は「ロシアレストラン キエフ」さん。
加藤 登紀子さんのお父様がはじめられたレストランだそうです。
失礼ながら、加藤さんの歌についてそこまで存じ上げないんですが、ただ一つ言えるのは「紅の豚」サイコーってことです。
完璧な発音で歌い上げる「さくらんぼの実る頃」、マジで惚れました。

キエフ1

上階にあるレストラン。
眺めもまた格別です。
ランチは1200円のAランチ、Bランチ、1800円のCランチから選べます。
我々はAとBをチョイス。

キエフ2

Aのピロシキです。
まともに食べるロシア料理は初めてなのでドキドキ。
さすがにピロシキはありますがね。

以前住んでたとこに、延々チャイコフスキーをピロシキに聴かせ、「こうすると美味しくなるんです!」と主張してたお店があったな…
ピロシキはともかく、毎日ひたすら同じクラシックを聴かにゃならん店員さんが大変やね。

一方、ツレは「ピロシキって何?」という大たわけ者です。

ドーナツのような香ばしい皮が美味しい。

キエフ3

ボルシチです。
Aには大皿、Bにはカップでついてきます。
写真、補正してませんよ。
ビーツという野菜の色が出て、こんな鮮やかな赤色になるらしいです。

あっさりしていて、どなたにも好まれそうなお味。

キエフ4

カプスタサラダ(キャベツのサラダ)と、Aのグリビィ(きのこのクリーム煮壷焼き)です。
サラダはA、B共に付いてます。

キエフ5

これすごく美味しい!!
まろやかなホワイトソースに、バターがたっぷり練り込まれた皮を浸して食べると完璧です。
底にはマッシュルームがゴロゴロ…
ロシアびとめ…いいもの食べてやがるわ。

キエフ6

Bのプロフ(ウズベキスタン風ピラフ)です。
大概の方がグリビィにつられてAをお選びになると思うんですが、このピラフのポテンシャルは半端じゃないっす。
スパイシーで物凄く後引くお味。
混ぜられたお肉がいい感じにボリュームを出してくれてます。

個人的には「ピラフなんていつでも食べられるし、絶対Aやろ」と考えてたんですが、どちらを選んでも満足度に変わりありませんよ。

キエフ7

ラストのロシアンティー。
バラのジャムを入れて飲むんです。
京都の街を見おろしながら、バラジャム入りの紅茶を飲む、こんな優雅なことできるなんて…


さて、実はこちらのお店、名物営業部長さんがいらっしゃいまして…
大変精力的な方のようで、京都くいしんぼうの会というブログもされてます。

何やらテーブルを巡回されてる紳士がおられる!もしや総支配人的な…!?
と緊張してたんですが、

一周目→キエフのビラを「またお願いしまーす」と軽妙なノリで置いていく。
二週目→自分の名刺を全員に配付。
三周目→なぜか別のレストランのビラを軽妙なノリで置いていく。

せわしない…せわしないぜ営業部長!!
そもそもレストランで営業部長って何なんだぜ!

その間にも、記念撮影に応じたり、お子さんにロシアの鳴子?の演奏披露など、お客さんを楽しませるのに余念がありません。

我々もその恩恵にあずかり、屋上に登らせていただくことができました。

キエフ8

この部長さん、もんのすごいしゃべりーで(笑)
繰り出すマシンガントークに、我々たじろぎっぱな(笑)

京都についてものすごい博識でいらして、色々教えて下さるんですが、
「それにしてもこの部長、ノリノリである…」
とか余計なこと考えてたら、肝心な情報逃してまいました。
ツレに聞いて復習しときます。

でも、部長さんの京都七大お気に入りカフェ、絶対行くからね!!


すごく楽しいランチタイムを過ごすことができました。
機会があれば、ぜひまたロシア料理&部長さんのトークを楽しみに訪れたいです。


「ロシアレストラン キエフ」
お店HP
075-525-0860
12:00~24:00
21:00からは酒房タイム
L.O.21:00(コース)
L.O.21:00(アラカルト)
定休日 年末年始
京都市東山区縄手通四条上ル鴨東ビル6F
mapはこちらから


お読み頂きありがとうございました。
よろしければ、バナーをクリックしてやってくださいね。
ランキング投票していただけます~。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
こちらもランキング参加中です。押して頂けたら大変喜びます。
スポンサーサイト
14:33 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(4)     trackback(0)
comments
楽しそうなロシアレストランですね☆
のりのりな部長さん、見てみたいです~

・・・ピロシキって響きがすごいかわいいですよね。どうでもいいことですが(笑)
2009/01/25 21:13 | | edit posted by aicos
こんにちわ~。
こちらのお店は行った事がありませんが
すごく楽しそうなお店ですね。
私ものりのりな部長を見たいです(笑)

ピロシキ、ビジュアル的にも興味が有ります(笑)
2009/01/27 10:34 | | edit posted by youpv
aicosさんこんにちは♪
本当に楽しいお店ですので、ぜひ一度いらしてみてください。
ピロシキって、枕って意味だったような…
ロシアの言葉って、なかなか特徴的で面白いですね。
2009/01/27 20:11 | | edit posted by yenen
youpvさんこんにちは♪
ピロシキ、アツアツで美味しかったですよ。
あまり食べる機会がありませんが、たまにはロシア料理を楽しむのもいいなあと思いました。
特にこちらのお店は一石二鳥です(笑)
2009/01/27 20:15 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/284-7845699c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。