スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 銀閣寺ってどんなん??

さてさて、銀閣寺の参道の蕎麦屋でてまきちゃんにニシン蕎麦をご賞味いただいた後、いよいよ銀閣寺に突撃や。
初めて京都に来たんやったら、やっぱここもおさえとかなでしょう!
あたしも半年の間にここには既に2回来てる。
銀閣のいいところ、さらに発掘するぞ~!

銀閣は、足利八代将軍義政が「金閣みたいなの作んべー」と建てた山荘。
本当は金閣のように、銀箔張りにする予定だったというのは有名な話やね。

向月台


入り口をくぐってまず目に飛び込むのがこの向月台や。
砂でできた巨大&奇妙な物体…。
とりあえず訳も分からず撮影しておいて、「銀閣は~?」と辺りをきょろきょろ。
「って、ここ!?いきなりかよ!!」
向月台のすぐ斜め後ろ、黒ずんだ古めかしい二層建ての建物が、ホントに何の前触れもなく姿を現す。

銀閣


こんなにしょっぱなに現れちゃって…500円分堪能できるんやろうか?と、ものすごい罰当たりなことを考えながら歩を進めることになるんやけど、そこはさすが、将軍様が建てた山荘や!
銀閣の本領は、庭の美しさなんやね~。

銀閣2

銀閣3


一面苔に覆われた木立、清水をたたえる小さな池、緑を眺めながら高台をのぼっていくと、本当に自然の中を散策しているような気分になってくるんや。

銀閣4


これは頂上からの眺め。
ここまで、本当にゼーゼー肩で息を切らしながらのぼってきました…。
このとき、うちらの周りは西欧からのツーリストだらけ。
日本人は一人もおらず、まったく妙な気分やったなぁ…%8A%BE%82%C6%82%A9

銀閣は、どこをどこからどう眺めても素晴らしい場所や。
銀閣の銀箔張りが実現されてたら、こうはなってなかったと思うなあ…。
やはりほどよく奥ゆかしく、ってのが日本人の性に合ってるのじゃーないんかなあ。


お気に召しましたらポチリとクリックお願いします。
↓↓     ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
22:53 | 京めぐり・洛東編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/35-7a3008fc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。