スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 奈良日帰り弾丸ツアー・その1

2日目、てまきちゃんとあたしは奈良観光に行って参りました。
これは前々から計画してたことで、目的は

1, 大仏の巨大さに触れて己の卑小さを思い知る
2, シカたちとムツゴロウ並みに触れ合う


この2つや。

我々は「奈良・斑鳩1Dayチケット」というものを購入して行きました。
京都から奈良観光に行くんやったら、これが便利やと思う。
1600円で京都~奈良間の近鉄電車賃往復&奈良市内のバス、京都市内の地下鉄一日乗り放題なんや。
うちらはバスで京都駅に向かったから、料金的には通常よりもちょっと得が出たくらいかな。
けど、奈良市内のバスは1乗車につき180円ちゅー半端な値段やから、小銭探さんでいいのは非常に楽やった。

とまあこんな感じで1時間程電車に揺られ、またちょいとバスに揺られて、とりあえず東大寺大仏殿で下車したんや。

シカ


いきなりシカおった~!!

芝生の上を自由気ままに闊歩しとる!
きょうび幼稚園児でさえもっと警戒心あるわ…
こんな巨大な生き物が目の前に……燃えてきた!!!!

ちなみにてまきちゃんは生物科にいたくせに動物が大の苦手で、すっかり青ざめている。
5M先のシカに怯えて逃げ回る様が微笑ましい%82%DB%82%C1

三笠山


こりゃー若草山、通称三笠山や。和歌でよく聞く名やね。
ちなみにどら焼きのことを関西では「三笠」ともいう。
もともとこれを模したお菓子やったかな?
確かにデカいどら焼きみたいな形や。

もう、すぐそばは東大寺。
参道の売店でおなじみのシカのぬいぐるみを購入しつつ、シカに追われまくる観光客を眺めつつ、南大門に向かったよ。

南大門


ふ…古い!!!

色褪せてて、なんちゅうか京都の寺社みたいに、綺麗に塗られてお化粧して、上品に観光客を迎えてくれるんやない。
けど、重厚、荘厳、厳めしい。そこにある歴史に圧倒される!

東大寺大仏殿


さてさて、いよいよ大仏殿や。
上の窓が開いて、大仏の顔が外から拝めるときがあるらしいんやけど、この日は閉まってた。
京都に劣らずの激しい日差しに、写真もよう撮れる。のに残念や。

さてー、感動のご対面っ!!

大仏さん


あまりの迫力に、お参りも忘れて写真に熱中してしまいました…ほんとに罰当たりな人間です。
大仏様の大きさはもちろんのこと、その厳かさにも心迫るもんがありました…。
いやもう、一言。「すごいね」としか。

ちなみに殿内の柱の一つには、大仏様の鼻の穴とおんなじ大きさの穴がくりぬいてあって、通れるようになってるんや。
うちらが行ったときには修学旅行の子供たちが行列作ってたから、通り抜けは無理やった。
けど、試してみたら、絶対面白い写真撮れたやろーな~…。惜しいことした!


お気に召しましたら1クリックお願いします。
↓↓        ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト
01:14 | よそもんよそへ行く
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/36-2b580798
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。