スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子 11 「栗まる」・亀屋良長

今回の和菓子も伊勢丹で買い食いした一品や。
秋になったらやっぱり栗食っとけ、ということで相棒のじゅんちゃんがチョイスしてきました。

栗まる

栗まる


栗まる2


「亀屋良長」さんのお菓子や。
こちらのお店は、当時一世を風靡していた菓子司亀屋良安から、暖簾分けして1803年に創業したんやて。
ほんとに京都には、創業100~200年レベルの老舗がゴロゴロある。
適当にチャリを走らせても、道すがら必ず二、三軒は見つかるから、大したもんですよ。

さてさてこのお菓子、何かがクレープ状の生地でくるまれてる。
この生地は調布と言うらしい。
思い切ってガブリとかぶりついてみました。

でっかい栗丸ごとや~!!

上品な栗餡に栗の甘露煮が包まれてる。
そして、栗のうま味が信じられないくらい強い!

栗の甘露煮といったら、普通スーパーなんかに瓶詰めで売ってあるやん。
異常に黄色くて甘いやつ。ケーキとかにもたまに乗ってる。
あれもあれでおいしいけど、はっきり言って「砂糖で煮られた栗」であって、栗の果実のおいしさじゃないと思う。
その点栗まるの栗は、本来の栗の味を損なってない。
それどころか、栗そのもの食べるよりも、「栗食べた~」って満足感が得られるんですよ。
まったく不思議なことです。

少しづつ秋めいてきたことやしね。
「栗食いてーなー」って思ったら、コンビニの甘栗なんかで我慢しないで、ぜひこの栗まるを食べてほしいと思うよ。


「亀屋良長」
京都市下京区四条堀川東入ル


拡大地図を表示


お気に召しましたらぽちりと1クリックどうぞ。
↓↓     ↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ
スポンサーサイト
22:52 | 京の和菓子
comment(2)     trackback(0)
comments
こんばんは。
亀屋良長さんの和菓子は良いですよね~♪栗が大好物なので、買いに行こうかなぁ。
京都に来てから茶道を始めたので、それまでに比べて和菓子を食べる機会が増えました。
今ではすっかり大好き人間です。
2007/10/02 23:42 | | edit posted by RICO
>RICOさんこんばんは♪
栗好きにはたまらない季節になってきましたね☆
茶道されてるなんて…素晴らしいじゃないですか!
日本の心ですもんね。
和菓子狂にとっては、伊勢丹地下はパラダイスですよ!
2007/10/05 01:46 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/39-7cfcf500
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。