スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 お手頃湯葉料理・【とうふ処 豆雅傳】に行ってみた。

遡ること三週間ほど前、熊本からてまきちゃんが遊びに来たときに、突然湯葉を食べたいと言い出したんやね。
それまで、どこかの親子丼が食べたいとか、京都に全く関連のないものをチェックしてた彼女やから、そら~、あたしゃ焦りましたよrirakuma

とにかく、お手頃価格で湯葉を!!!
必死にガイド本、めくりにめくって探し当てましたよ。

豆雅傳

「とうふ処 豆雅傳」さん。ずっと「まめまさひろ」と思ってたんやけど、「うがでん」と読むんやて。
フフ、誰やマサヒロって。

湯葉丼セット

豆腐唐揚げセット


湯葉丼セットと、豆腐唐揚げセットですよ。
あたしは豆腐唐揚げのほうを食べたんやけど、豆腐と鶏の唐揚げ出てくると勘違いしてた。
実際は、豆腐の唐揚げが乗っかった丼が出てきたんや。
どうせ揚げ豆腐ついてくるんやから、別のもんにしときゃ良かった~、なんてことを思いつつ…
まあ、おいしかったからいいか。

丼は、とろーっとしただしがたっぷりかかってる、なかなか変わったものや。
しょうがも結構多めに乗っかってて、しっかり効いてる。
でも、値段の割にはおいしいと思う。
特に湯葉料理なんて、一回の食事でヘタしたら何千円もとられたりするやん。
ここのは、1000円くらいの予算でいけるんや。
お店もまだ新しくて綺麗やし、学生旅行で来られた方なんかは、ぜひ試してもらいたいと思うね。


「とうふ処 豆雅傳」
京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町87


拡大地図を表示 

お気に召しましたらポチリとクリックよろしくです。
  ↓↓      ↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
20:14 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/49-b3431254
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。