スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 今更ながら2、御手洗祭

下鴨神社という、世界遺産にも登録されてる有名な神社がある。
7月末に、ここで御手洗祭というお祭りがあったんやね。
それをまた、今更ながら書こうと思うよ。

ここはそんなに大きくないけど面白い神社なんよ。
国歌「君が代」に出てくる「さざれ石」があったり、植えた木の葉っぱが、何でも柊の木みたいにギザギザになってしまうお社があったりする。ミステリースポットです。

さて、そんな下鴨七不思議の一つに、土用の丑の日が近づくと、境内の小川からこんこんと水が湧き出すという現象があるとか。
そのときにこの小川の水に足を浸すとご利益があるから、みんなで浸かろう、というのが御手洗祭なんやね。
ほんとに湧き出すんかいな、と思ってた我々は、当日、このお祭りに足を運んだよ。

御手洗祭


湧いてる!!!みんな浸かってる!!
ちなみにこの小川、普段はくるぶしぐらいの深さしか水がありません。
テンションの上がった我々も、一人二百円払って浸かることにしたよ。
深い!!!
水深はあたしの膝上くらい。ものすごい冷たい!!
水恐怖症のあたしは、若干怖いくらいやった。
きゃっきゃっと堪能したところで、受付でもらった蝋燭をお供えして上がったよ。

いやー面白いお祭りがあったもんや。
「この時期にだけ水が湧くなんて不思議やね。」
と言ったんやけど、じゅんちゃんは、神社の職員たちが手ずから湧き出させていると信じて疑わないようやった。
ばちあたりやね。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
00:37 | 京都イベント
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/5-3f43193d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。