スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 フランス仕込みの本格パン・【eze bleu】に行ってみた。

遅めの昼食と京都散策を兼ねて、いつものようにマイ赤チャリで出動。
う~、京都さっみーよ!!
街に出るとあたしだけ冬の装い。浮く浮く!!
京都人はみんな元気ッ子かぁ…。

今日のお昼はパン!
おいしくて安い、そんな我々学生の味方的存在のパン屋さんがあるそうな。

eze bleu


パリの街角にでもちょこんとありそうな可愛らしい外観。「eze bleu」さんだよ。
ここのご主人はフランスでパンのおいしさに惚れ込み、本格的にパン作りを学んだそうやから、かなり期待が持てます。

既に15時くらいということもあって、かなりのパンが売り切れてた。
それにもかかわらず、選ぶのに手間取ってしまうくらいの種類の豊富さ。
決して大きなお店ではないのに、ご主人の意気込みを感じますな。
「本格的」を売りにしているけど、バゲット、菓子パン、総菜パンから焼き菓子まで、どんな客層にも対応してます。
しかも、値段も50円くらいから。
何て良心的なんや!!

今日は出町柳デルタの公園で食べたよ。ちょっとしたピクニック%E5K%E5N

eze bleu パン


左上がブリオッシュ、右がポモドーロというハーブ入りのパン、そして下が、カスタードクリームをバゲットで挟んだ甘いパン。

うん、悪くないですよ~%83I%83%93%83vP2
それぞれのパン、きちんと特徴が際立ってる。
バゲットは完成から恐らく時間が経ってると思うんやけど、それでも皮のパリパリが残ってて良し。
噛めば噛むほど味わい深いっちゅーのはバケットの醍醐味やね。
きちんと、忠実にフランスのものを再現しようとしてるのが分かる。
次回はまるまる一本購入して、酒のつまみにチーズでも乗っけて食べたいね。

ここのパンの良さは、一回行っただけじゃまだまだ感じ尽くせない。
紹介したい、そそられるパンがいっぱいあるんや。
またキコキコチャリこいでお邪魔するとしよう。


「eze bleu」
京都市上京区今出川通西入ル大原口町212 カーサビアンカビル1F
7:00AM~7:00PM
火、第3月休


拡大地図を表示 

お気に召しましたらクリックお願い致します。
  ↓↓      ↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
22:51 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/54-292eeaae
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。