スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 南禅寺水路閣ってどんなん??

古都京都、和の代名詞とも呼べるこの土地に不似合いな「ソレ」は、よりにもよって寺院の境内にでんと構えている。
ヨーロッパにでも旅行に来たのかと錯覚させる建造物。南禅寺水路閣。
名前は雅やかやけど、古代ローマの水道橋を模したもので、アーチ、アーチ、そして赤煉瓦、という具合にとびきり西洋の匂いをさせてるんや。
明治21年建築、文明開化ですよ。

琵琶湖疎水1

異国情緒ただよってるやろ?それでも京都よjumee%81%99faceA3

琵琶湖疎水2


琵琶湖疎水3


どうもここでは、柱の後ろからぴょこりと顔を出して写真を撮るのがツウらしい。
相棒じゅんちゃんも観光客に写真を頼まれてた。
けど、柱の裏に行った瞬間になぜかお互いを見失い、
「あれ?いなくなった??」
と柱のまわりをグルグルまわっていた。あほやね%81L%84t%81M%83g%83z%83z

琵琶湖疎水上


このとおり、上部には水が通され、現在でもしっかりと水路閣の役割を果たしてます。
結構高いから、高所恐怖症のあたしは足がすくんだよ。

ハート


鉄柵のハート模様がキュートです%83%89%83u%83%8A%83B%83n%81%5B%83g


クリックいただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト
22:56 | 京めぐり・洛東編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/60-5afd8e10
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。