スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 最高級宇治抹茶パフェ・【京はやしや】に行ってみた。

京都の抹茶パフェ勢力図は、「都路里」を頂点に、「京はやしや」、「茶房こいし」、「ぎをん小森」の四大派閥争いと形容することができましょうが、今日は「京はやしや」さんの話。

はやしやさんは、四条の繁華街からは少し離れて、三条の鴨川のわりと側にある。
やから、休日にふと思い立って行ってみても、あまり待たなくていいんやね~。

はやしや1

はやしや2

雑居ビルの6Fに店舗を構えてる。
「世界のお茶」のキャッチフレーズがどこか妙にチープさをかもしてるけど、宇治に茶園を持つ立派な老舗茶舗や。
立地的にはそんなに流行りそうもないにもかかわらず、そこは名店、賑わってる。

店内はまっったく和テイストにしようなんて意気込みはなく、思い切りそこらの喫茶店みたいな感じや。
清潔感もあるし眺めもすごくいいけど、お茶屋さん…老舗…雰囲気はない。

さっそく抹茶パフェ(800円)を注文。
このお店は良心的で、「二人で一つのものを食べたい」という注文にも快く応じてくれた。
出てくるのも早い!! 
待ちがないっていうのは非常に好感が持てるわね。

はやしや 抹茶パフェ

けっこうデカイ。
ここの抹茶パフェは、造形も気合いが入ってるわけやないし、なぜかバナナやらパイナップルが入ってて、それは正直合わんと思う。
でも、それを差し引いても、お茶が、使用されてる抹茶がすごく美味なんや!!
苦みやら渋みやら、舌を刺激するものが一切なくて、まろーんってしてる。
味が柔らかいから、どんどん食べ進めることができて気がついたらなくなってる、っちゅー感じ。
食べ終わっても満足するどころか、「まだ足りない!」と思ってしまうんや。
個人的には中盤からのソフトクリーム部が相当ヒットやった。
ここは正真正銘味勝負のお店やね~smile-8

「世界のお茶」言うだけあって、紅茶のパフェもあるみたい。
次回の注文は決定やね。


「京はやしや」
京都市中京区三条通河原町東入る中島町105
タカセビル6F
11:30~21:00
不定休


拡大地図を表示 

お気に召しましたらクリックお願い致しますね。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
22:52 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/61-32f49de3
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。