スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都ベーカリーの代表選手・【Boulangerie Rauk ブーランジュリー・ルーク】に行ってみた。

バスで京都の通りを走っていると、この街は実にパン屋さんが多いことに気付く。
当然、「どこそこのパン屋さんはおいしい」とか噂にもなるわけで、口コミサイトなんかを見ても目移りしてしまうねえ。
今日は口の肥えた京都っ子の間でも、絶大な人気を博しているらしいというお店のご紹介。

「Boulangerie Rauk」さんは、あたしの知ってる限り、京都市内に二店舗あるんかな?
うちの近くにもあるんやけど、こないだ近くを通りかかったら、女の子たちがこぞって入店していたわ。
けど、今回は敢えて、七条の本店まで足を運び、本家の味を確かめてきたよ。
ヒマ人やねえ…。

ルークパン


まず、左上のが国際コンテストで最優秀賞を受賞したというカリフォルニア宇治というパン。
抹茶と大納言小豆、カリフォルニアウォールナッツが使用されているんや。
カリカリの歯ごたえとほくほくの小豆の食感が楽しめる。

下のはソーセージとマヨネーズのパン
この組み合わせは間違いないやろ!
嬉しいことに、具が上に乗っけてあるだけだけじゃなくて、パンをくりぬいて下の方にまで詰まってる!

そして右のは確かもちもちとかいう名前のパンやったような…。
何と、パン生地がもちもちしているんやなくて、本当にお餅が中に詰まっているんやねえ。
ビックリやろ?
思わず、「リアルもちかよ!」と呟いてしまったわ…。


こちらのパンは生地は割とほわほわして、日本人の口に馴染みやすくしてあるんやと思う。
けど、それぞれのパンが工夫されて丁寧に作られてるから、その都度「驚き」があるね。
天然酵母使用のハードパンなんかもあるみたいやから、今度試してみようかね。
出町近くの支店はイートインも可能みたいやから、ランチしてみるのもいいかも。


「Boulangerie Rauk」
7:00~18:30
木曜定休日

下京区西洞院七条上る福本町422-2

拡大地図を表示

京都市上京区出町通り今出川上る青龍町204

拡大地図を表示

お気に召しましたらクリックお願い致しますね。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 
スポンサーサイト
20:29 | 食べもん屋探訪・ベーカリー編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/68-a5923a67
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。