スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 飴屋さんのパフェ・【茶房こいし】に行ってみた。

よそもんの京都パフェめぐりも4回目。
今回は八坂神社のすぐ側にある、老舗飴屋さん、祇園小石さんに行ってみた。
こちらは同店舗内に茶房こいしという甘味所があり、例のごとく抹茶パフェその他が味わえるんや。

連休中ってこともあり、またまたよう混んでました…
もう行列並ぶんは慣れた…%81L%84t%81M%83g%83z%83z
飴の販売スペースの真ん前で待つので、順番を待ちながら試食をつまみ食い。

ほどなくしてうちらの番が。意外にも二階に案内される。

おっ、なんじゃあ…このスペースは…!?

デカイ楕円形のテーブルがでんと中央に据えられている。
見ず知らずのお客さん同士が全員相席になってテーブルを囲んでるのは奇妙な光景や…。
壁には額に入れられた絵が所狭しと飾られてる。
ギャルリー小石というスペースらしいけど、何も甘味屋さんでギャルリらなくても…。
文化会館の会議室みたいや。

奥には廊下みたいな狭いスペースに申し訳程度のテーブル席が二つ…
よりにもよってこの一番隅の席に通されたわよ。 うーん、微妙…

とにかく、注文。
やはり他店と比べたいので、抹茶パフェを一つ、それと秋こいしパフェという漫才師の名前のような季節限定パフェを頼んだ。

こいしのパフェたち


ここの抹茶は…一番苦い!これまで紹介したお店の中ではね。
どうも、オリジナルの「お濃い茶あいすくりーむ抹茶」というのが苦みの原因らしい。
抹茶のこれが好き、という人も多いかもしれないけどね。
甘さと苦さが共存してる。
実はあたしはこのせいで抹茶が苦手やったんやけど、今までに紹介した二店のパフェにはそれがなくて、すんごい革命的やったんや。
こいしさんのは抹茶が実に強いね。う~すまん、苦手や…
あと、中央部の抹茶のわらび餅?みたいなんが結構な歯ごたえでした。

秋こいしパフェは、モンブラン部の味が何か不思議で驚いた。
なんか煙ったような…なじみのあるモンブランとはひと味違うね。
悪くないですよ。やっぱ栗系はうまいなあ。

それより、ちょっと気になったのは下の寒天の量!
写真でも分かる通り、三分の一くらいびっしり寒天が入れられてる。
正直こんなに寒天食べられんし…うちら二人とも残してしまったよ。


こいしさんは元々飴屋さんやから、黒蜜のおいしさは定評があるんやて。
今目つけてんのはキャラメルあんみつ。
キャラメル味はこれまた間違いないやろ。

今回はあんましいいこと書けんかったけど、あくまであたしの好みや。
行列も都路里さんとくらべたらまあまあマシやし、街歩きに疲れたら、足を運んでみてもいいと思う。


「茶房こいし」
10:30~19:30
東山区祇園町北側 286-2


拡大地図を表示 

お気に召しましたらクリックをどうぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ 
スポンサーサイト
22:13 | 食べもん屋探訪・甘味所編
comment(3)     trackback(0)
comments
こんばんは。
祇園小石さんの抹茶パフェ、とっても美味しいですよね♪一口食べただけでとろけちゃいます。
それにしても「秋こいしパフェ」という素敵なパフェがあるんですね。今度それ目的で食べに行ってきますi-237
2007/11/30 23:23 | | edit posted by RICO
>RICOさんこんばんは♪
こいしさんは季節ごとに限定のパフェを出されてるようですよ。甘味好きにはたまりません☆
次回はぜひとも飴屋さんの絶品黒蜜を味わってみたいと思います。
2007/12/02 20:53 | | edit posted by yenen
やっぱりブラックよりカフェオレだよね
はぁ?
ボクも京都好き
そこはつながってます
2007/12/03 00:11 | | edit posted by たーぼー
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/76-b73af5cd
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。