スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 法然院ってどんなん??

うー、京都の冬は冷えますねえ…
寒くて寒くて、調子のいい時で四枚、限界近い時は六枚ほど着込む今日この頃です。

京めぐり、洛東編だいぶ増えたなあ…
基本チャリ族やから、なかなか遠出できんけど、休みは長い。
新学期が始まる4月まで、京の街を縦横無尽に駆け巡りたいと思うわ。
イズミヤのmyレッドママチャリを駆使してね。

今回も洛東編、秋シリーズです。
どんだけ今年紅葉撮影したか知れんわ…借りモンやけど、デジカメのメモリー、もみじでいっぱいにしてやったわ。

法然院って、あんまり知っている人おらんかな?
あたしも今回初めて知ったんやけど、哲学の道を脇にそれたところにある小さなお寺や。
法然上人ゆかりのお寺で、谷崎潤一郎のお墓もあるんやて。これは後で本で読んだんやけどね。

法然院1

苔むした茅葺き屋根の門。お寺じゃなくて、風情たっぷりの山荘みたいやろ?
意外にもたくさんの人が参拝に訪れてた。

法然院2

コチラにも永観堂にあったような盛砂が…
ん?? 何だか模様が…

法然院3

も…紅葉やあ!!
波紋とか幾何学的な模様とかじゃなくて、モロ絵を描いてるって何か斬新やな。
この左には銀杏も描かれてたよ。

法然院4

法然院5

何の木か分からんけど、お社がある高台から撮影。
太陽の光に透けて、まばゆいばかりの黄金色にキラキラ輝いていたよ。

約15分ほどの滞在やったけど、満喫しました。
それにしても、京都にはいくつお寺があるんやろねえ~…多分、コンビニの数といい勝負やと思うわ。いや、ほんとに。

お気に召しましたらクリックどうぞです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ       
スポンサーサイト
22:45 | 京めぐり・洛東編
comment(2)     trackback(0)
comments
紅葉バンザーイ!!
今回は法然院だね
茅葺き屋根のモコモコ
冬は暖かそうに
夏は涼しげに見える
不思議だなぁ
美しいものは何度みてもいいもの
ちがった角度や光の加減で表情も変わってくる
メモリーがいっぱいになるのもムリはないよぉ
自転車ということで風邪とクルマには気をつけて~ タフガール☆
地球にやさしいyenenさんでしたぁ
また来るね♪
2007/12/16 18:23 | | edit posted by たーぼー
>たーぼーさんこんばんは♪
京都には九州とはまた違った自然の美しさがありますね。
しかもそれがうまーく人間の文化と調和しちゃってるのが、またたまんないんです。
自転車通いについては、これほどエコな観光客もないと自負しております。
2007/12/19 01:01 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/79-e00429d6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。