スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京都の和菓子 19 「かま風呂」・大原女家

ひっさびさの京菓子紹介です~。
結構書くこと溜まっとって、自分でも持て余してるんやけど、ぼちぼち行くわあ…。
最近色々あって、壊れ気味です。
京都のお寺で写経でもして、無我の境地に達したいもんですなあ。

かま風呂
かま風呂

今日は大原女家さんの代表銘菓、かま風呂のご紹介です。
大原女家さんは祇園にお店を構える京都を代表する老舗の一つや。
老舗とは言ってもお店のつくりはすごく新しくて開放的。
こないだ覗いたら、クリスマス限定生菓子で、あんこでサンタクロースなんて作ってた。
革新的な試みにも意欲の見られるお店なんやね~。

さて、このかま風呂、なんやらもっくりした怪しげな形やけど、壬申の乱の際、大海人皇子が自身負った傷を癒すために浸かったかま風呂をなぞらえてるんやとか。
かま風呂ボーイなんてキャラクターまで作っちゃって、若干訳の分からん力の入れようが窺えるやろ?
柚白餡と黒糖餡の二種類。

まずは皮は、お土産もんのひよこ饅頭に近い。けど、もう少ししっかりしてるかな。
そういや、ひよこ饅頭、東京のお土産やとか思ってる人多いけど、あれ元々福岡のもんですからね。
東京の人が自分たちのものやと言い張ってるの、九州人としてははなはだ心外です。
まあそれはいいとして、餡はねえ、柚風味の白餡なんて絶対好みじゃないと思ってたの。
いやしかしこれが合う合う!!
柚のさわやかな香りは広がるんやけど、餡の味を全然邪魔しないのよねえ…不思議。
むしろ、期待してた黒糖の方よりもポイント高かったよ。
黒糖は思ってたほどそこまで風味強くなくて、南出身の女としては物足りなかったかも。

一個からでも買えるからぜひ、一度このかま風呂のすべすべ頭をなでなでしてご賞味いただきたいところです。


「大原女家」
大原女家


拡大地図を表示
京都市東山区祇園町北側248
10:00~19:00
年中無休


お気に召しましたらクリックをどうぞです。
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ   
スポンサーサイト
00:56 | 京の和菓子
comment(2)     trackback(0)
comments
こんばんは
『柚白か?黒糖か?』
『どーちらに~しよう~かな?』
『黒糖!!』
『柚白にしときー(怒)』
『ハァーイ』
『もう さわやかボーイなのになぁ…』
壊れたら また直せば ええやん◎
かま風呂&teaでホッと一息つきましょい☆
2007/12/20 00:29 | | edit posted by たーぼー
>たーぼーさんこんにちは♪
あたしも、初めてやったら「柚白にしときー」とすすめます♪
これはホントにあっつい緑茶が合いそうなお菓子です。
2007/12/21 12:15 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/80-5bfdab6d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。