スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 長岡天満宮ってどんなん??

菅原道真といえば、九州モンにはなじみ深い。
太宰府天満宮、ご存知学問の神様やね。
受験のときなんか、福岡のばあちゃんだのが送ってよこした、太宰府のお守りをぶら下げてる友達がうらやましかったものや。

先日長岡京市に行った時に、ついでと言っちゃあ失礼やけど、長岡天満宮にお邪魔してみた。
太宰府に菅原さんが左遷される前に、この地で名残を惜しんだそうな。
言わばこちらは、太宰府天満宮の兄弟分みたいなもんやね~。

長岡天満宮1

素敵なお庭を発見したので、まずは散策…。
紅葉も美しかったんやけど、ここまで足をのばす人はなかなかいないみたいやったな。もったいない。

長岡天満宮2

休日ではなかったんやけど、それにしても閑散として寂しかったなあ…。
もっと参拝に来てほしいなあ。太宰府はもっと賑わってたような気するぞ。

長岡天満宮3

立派な本殿。あの梅の紋もありました。
右下に見えてるのは、何かよう分からんけど、男児の健やかな成長を願うための巨大碁盤。
ご自由に乗っていいらしいので、相棒じゅんちゃんと立ち相撲を一戦交える。
人っ気のない中、マジ立ち相撲は意外と白熱した。

八条ヶ池

神社の前には八条ヶ池という池がある。
この日はあいにくの曇りで、水の色も何だかどんより…
しかしそれでもなかなか雅な風景を楽しませてくれました。


お気に召しましたらクリックをどうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ        
スポンサーサイト
00:53 | 京めぐり・洛西編
comment(1)     trackback(0)
comments
こんにちは
東風吹かば にほひおこせよ 梅の花
主なしとて 春を忘るな by道真公

道ゆかば 花の匂いに 誘われて
遠きにありし 都をおもふ byたーぼー
2007/12/23 12:51 | | edit posted by たーぼー
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/82-7c9c854c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。