スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 パティスリー京都代表・【MALEBRANCHE マールブランシュ】に行ってみた。

実は前回紹介したVAPEURSさんに行く前に、その日我々は午前中にも北山に足を運んでいたのでした。
マールブランシュ本店でケーキを購入するために!!

京都発のパティスリーでありながら、今や全国各地に支店を持つという超有名店やね。
何か聞いたことあるなあと思ったら、前住んでいた熊本の百貨店にもショップがあるみたいで。
一度はこの京都を代表するお店のケーキを味わってみたかったんや。

マールブランシュ

クリスマスケーキを受け取りにくる人、楽しそうにどれにするか選ぶ家族連れで店内はごった返してた。
さすがにイブは、クリスマス限定ケーキを中心に展開しているようで、定番のケーキは2種類くらい置いてあるだけやった。
ホールなんか気合入れて買ったって食べられやせんのですから、ここは慎ましく、3つだけ食べたいのを選んだよ。

クリスマスケーキ

さらに近づいて。

クリスマスケーキ2

左から、モンブラン、わんぱくスノーマン、キャラメルのグラタン・ナッツ風味。
いずれも500円強のお値段やった。ちと高め。
ここのケーキは、どちらかといえば大人向けのような気がするなあ。
モンブランはラム酒の風味がめちゃめちゃ強い!
生クリームに練乳を混ぜ込んであるらしいんやけど、そんなおちゃめ要素よりも、断然、アルコールが酔っぱらいそうなくらい主張してた。
巻き巻きの栗部分の濃度は、グルニエドールさんのものとかと比べたらかなり控えめです。

わんぱくスノーマンはチーズケーキ。
こんな見た目やから、持ち帰りの時に箱の中でやんちゃな状態になってしまうんでないかと危惧してましたが、さすがにきちんと包装してくれてた。
頭はただの生クリーム、胴体部分はベイクドチーズケーキの芯のまわりをレアチーズケーキでくるんである。
まったりのベイクド、さっぱりのレア、濃度の違う2種類のチーズケーキなので、飽きずにパクパクいけた。

最後のグラタンはグラタンちゅーよりもムースやったな。
キャラメルグラタンと銘打ってる割には、コーヒーをしみ込ませたスポンジの味と下部のナッツムースの味が濃くて、キャラメルは感じませんでした。
ほわっとしたムースが口の中で滑らかになっていく感覚は絶妙。
コチラもお子様よりは大人が好みそうなスイーツやわ。


さっきブログ書きを中断して親知らず抜いてきました…。
けっこう出血してかなりびびり中…。
早く傷が塞がって、またおいしいものを探しに行けることを願います%82%8F%82%92%82%9A


「MALEBRANCHE」
ショップ9:00?21:00 
サロン10:00?20:30
無休

本店:京都府京都市北区北山通植物園前

拡大地図を表示

お気に召しましたらクリックをどうぞ。 
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ  
スポンサーサイト
14:52 | 食べもん屋探訪・パティスリー編
comment(1)     trackback(0)
comments
こんばんは②
やはり大人のわたしはモンブランかな!?
うわっ 酒苦手や
やっぱりスノーマンにしーよぉ
あったか牛乳でも飲みながら…
歯 直った?
違和感ありありでしょうね
時間がたてば、気にならなくなります
大丈夫でーす!!
2007/12/29 20:49 | | edit posted by たーぼー
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/85-8fb81b66
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。