スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 フランスのお惣菜屋さん・【AU TEMPS PERDU オ・タン・ペルデュ】に行ってみた。

京都の老舗フレンチレストランにベルクールというお店があるらしいですねえ。
今日ご紹介するのはベルクールさんと同系列のお惣菜屋さんAU TEMPS PERDUさんや。
お惣菜屋さんとは言っても置いてあるのは肉じゃがやらメンチカツなどではなく、パテやらリエットやら、シャレたフランスの食べ物ばかり。
ずっと前に先輩に教えてもらったのを覚えてて、冬休みに入ったのを機に足を運んでみたんや。

平安神宮の大鳥居を通り過ぎて少し行くと、お目当ての場所を発見。

AU TEMPS PERDU

な…なんてステキなルックス…!!
不肖私めも実はフランスに行ったことがありまして、こちらは、すごく忠実にフランスのお店の雰囲気を再現しようとしてるのが分かりました。
中もとってもシックで、マダムどもがたむろって、お茶などしばいておりましたわ…。

中で食事すると高くつくので、今回は1200円のランチボックスを購入。
注文の後で詰めてくれるから少しだけ待ったけれども、その間陳列してある焼き菓子なんかを観察してた。
もうねえ、ホントにおとぎ話に出てくるお菓子って、こういうイメージやわ。
砂糖菓子の小鳥がちょんと乗ってたり、ピンクのアイシングがトローリかかってたり…可愛らしくておいしそうなものばかりが並んでるんよ。
忘れかけてた乙女心が久々にときめいたわ。
次回はぜひともお菓子を買いに来ようと思う!

少し道を戻って、岡崎公園のベンチでボックスオープン!

上段

下段

二段重ねのお弁当なのね。
ご覧のとおり、いろいろな種類のものが少しずつ詰められてて目白押し、どれから食べていいのか迷ってしまうほど。
味は、はっきり言うけどヘタなレストランより全っ然おいしい!
最初は「1200円…学食4回行けるな…」とか買うのためらっちゃったけど、量も多くはないけど、それでも「ああ、これなら値段に見合ってるわ。」と納得した。
特にあたしはこのキッシュがとても気に入りました。
柔らかくて滑らか…冷めてもこのレベルを保ててるんやからすごいなあ…。
食べ歩きに付き合ってくれてる相棒のじゅんさんも、「ここ、一番じゃ?」と言っておりました。
贅沢ランチに貪欲なOLの方、ぜひどうぞ。

AU TEMPS PERDU2

駐禁の立て看板もキュートです。


「AU TEMPS PERDU」
075-762-1299
11:00~20:00
月曜休(結構店休日多いみたいです。週の後半わりかし空いてるようです。)
mapはこちらをクリック 

お気に召しましたらクリックをどうぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ   
スポンサーサイト
23:26 | 食べもん屋探訪・その他
comment(2)     trackback(0)
comments
こんばんは③
ぼんじゅ~る?!?
いやぁー 参った
サッパリわからんわぁ
コメントのしようがない
とにかくめちゃめちゃ美味いちゅーことやな
王将の餃子並みか!?
オ・タン・ペルデュ恐るべし!
年末年始冷え込むみたいだから、お風邪など引かぬように☆
またねー
2007/12/29 21:45 | | edit posted by たーぼー
>たーぼーさん明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくおねがいします。
京都の寒さは殺人的ですね…寒波のピークは過ぎたようですが、十分注意します!
すぐ風邪でダウンするので…
2008/01/05 00:30 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/86-e077503d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。