スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ぶらり大阪下車の旅・その1

今年のお正月は誰にも会わず、ベッドの上に座り込んでお笑い番組をひたすら見るというひどいもんやった。
人付き合いという言葉さえ忘れかけたような人間ですが、友人が遊んでくれるというので、のこのこ家を出てきました。
この友人はわたくしが大阪の姉さんと慕っている人物や。
母親並みに面倒見のいい人物で、これまで2度ほど廃人になりかけたところを救って頂きました。

初めて京阪なんてものに乗る。
これであたしもおけいはんや。京阪乗る人おけいはん、らしいよ。
京都で一人で電車に乗るのは初めてやったから、緊張したけど、うまいこといきました。
都会の電車は快速やら準急やら、種類が多くて困るわ~…
うちの地元なんか、普通・特急・さわやかライナーと三種類しかなかったからメッチャ簡単やったんやけど。


最初の目的地は大阪城や!
以前熊本に住んでたから、熊本城vs大阪城対決に内心相当心躍らせてたんやけど…

大阪城

おおっ、立派りっぱ!! キンキラで派手やな~…!
とここで、あることに気付いたぞ。

大阪城 虎

虎マーク入りや~!!
この虎さんが様々なポーズで大阪城の四面それぞれを飾ってます…。
友人は「この虎がいいやろ?」みたいなこと言ってたけど、大阪城見慣れないもんにとっちゃあ…
斬新&若干悪趣味やなあ~%83L%83%89%83L%83%89%81i%97%CE%81jと…

さっそくお城登ってみました。

天守閣から

天守閣からの眺めや。
さすが日本第二の都市やねえ。超高層ビルがずらずら立ち並んでる。
熊本はここまで大都市やないから、天守閣に登ると下々の者どもがよーく見えて、殿様気分が味わえたもんや。

内部は、歴史に興味ないとちょっとつまらんかもね。
ビデオによる案内が充実してました。

虎としゃちほこ

実寸大の虎としゃちほこ。
格好いいけど、ワンルームの我が家のオブジェにするにはちょっと巨大。

兜子供

ものすごい兜をかぶって記念撮影する子供を発見。
これはぜひともかぶらねばと思ったんやけど…

兜体験

試着には300円。いい大人が300円出してまで兜かぶる必要もないか…と思ったので断念。
狙ってたのは右端のシカの角兜です。

高所恐怖症ながら、たまには高いところに登ってみるのも気持ちいいもんやねえ。
友人の話によると、梅の季節、桜の季節はまた一層美しい姿を見せてくれるんやとか。

残念石

入り口そばにある「残念石」。築城の際使用されなかった残念な石ってことらしいです。


お気に召しましたらクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  
スポンサーサイト
23:13 | よそもんよそへ行く
comment(2)     trackback(0)
comments
こんばんは
大坂城には行ったことないので、興味深く拝見しました
天守からの写真をみて、こんな事を想像したよ
『わしの城下に誰じゃ、あんな城たてたのは』
『どこの大名じゃ』なんて殿様が嘆いているのを
もしタイムマシーンがあったら、未来よりも過去に戻って西洋文明が入る前の日本を見てみたい
京の町も昔は至る所で三方の山が同時に見れたはず
あの頃の京都にはもう戻れない。残念というか悲しい
さて京都を飛び出し大阪へ、いい気分転換になったのではないでしょうか?
たまにはありですね
それでは姫、またお目にかかりましょうぞ!(笑)
2008/01/14 00:09 | | edit posted by たーぼー
>たーぼーさんこんばんは♪
確かに自分のお城のそばに、おんなじくらいの高さの四角い物体が立ち並んでたら、殿様はびっくりするでしょうね~!
私は純粋に田舎者の視点から、大阪のビルのでかさに圧倒されてました…
2008/01/18 00:45 | | edit posted by yenen
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/89-f4954cd9
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。