スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 吉田神社・節分大祭

ちょっと前の話になるけど、うちの近くの吉田神社で節分祭りがあるっちゅーことで、寒いの我慢してのこのこ行ってみた。
もう何か、京都は隙あらば祭りやるよね。おちおち気抜いてられんわ…。
全くのノーマークやったんやけど、実はこのお祭りが吉田神社では一年で最も盛り上がるもののようで、寒風吹きすさぶ中たいそうな人手やったわ。

節分祭り

参道にはものすごい数の出店が!
晩ごはん代りに「美容と健康」サツマスティックを購入。芋ウマイ。
昔と比べて、テキヤのお兄ちゃんお姉ちゃんも様変わりしたな~。
何かおしゃれな都会の若者風や。

でもあれね、節分なんて小学校の時以来やってないし、そんな大きな行事でもないと思ってたんやけど…
京都人節分大好きね。
関西発祥で近年全国的に広まった恵方巻きも、どのお店も信じられないぐらいの大量入荷やったわ。
酒屋さんでさえも店の軒先で恵方巻き売り…
結局買わなかったけど。

吉田神社の節分大祭の目玉は、火炉祭。
直径5m高さ5mの巨大な八角柱型の火炉のなかで、節分祭中参拝者が持参した古い神札を燃やすんや。
開始は午後11時。翌日月曜日やったし、人来るんかね~なんて思ってたけど、予想外の混雑でした。

火炉

写メじゃ大きさよく分らないな~。
金網が張り巡らしてあって、次々に古いお札や破魔矢が投げ込まれていく。
環境問題を考慮してか、受付のおっちゃんが「これはダイオキシン出てまうから持って帰って~」と、プラスチック製のものを返却してたのが印象的。

しばらく待つと火が入れられた。
あっという間に燃え広がって、火炉はものすごい状態に…。

火炉2

バチバチ、ゴウゴウ音を立てながら、火炉のはるか高くまで火柱が燃え上がる様は圧巻。
あまりに凄まじいので、ボルテージ最高潮に達しちゃった若者たちから、「ヨイサー」の掛け声があがる。

もう最近じゃ炎を間近で見る機会なんてないけど、火って恐ろしいねえ…。
家がこんな状態になったら、とてもじゃないけど太刀打ちできんわあ…。
この大迫力に、人間の卑小さを思い知らされました。

そういや、何か賞品が当たるかも、ということで、抽せん券付き厄除福豆を購入して帰ったよ。
意外にこの商品が豪華で、Vitsやらデジタルテレビやらたくさん陳列してありました。
中にはおもしろいのもあって「この、畳とか消火器とか当たったらどうしよ~」なんて、要らぬ心配をしてしまったよ。
結果は勿論…ハズレ。
まあ、縁起もんやしねぇ…。


お気に召しましたらクリックどうぞ。
にほんブログ村 地域生活ブログへ  
スポンサーサイト
22:57 | 京都イベント
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/96-f320617a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。