スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 京風だしカレーうどん・【日の出うどん】に行ってみた。

突然ですが、あたしは麺好きです。
あたしの中の麺番付では、ビーフンとうどんが同率一位の二大横綱をはっているんやわ。
というわけで、この麺食い王国、京都に住むことが出来ているのは至福の喜び…
と言いたいところなんやけど、正直、京都のうどんには頭にきているんですが!!
いや、むしろ怒りを通り越して、悲しみを覚えると言った方が正しいわ。

確かにつゆはうまい!
上品なダシのクオリティは、さすが京都と言わざるをえない。
しかし、なんですかあの麺は!!
箸で掴んだらちぎれてしまうほどの柔らかさ。
コシもへったくれもあったもんじゃない。
うどんはやはりコシ命やろ~が!!
こっちは讃岐うどんブームのずいぶん前から、うどんのコシと真摯に向き合ってるんやぞ!!
というわけで、うどん愛好家を自負するあたしはそこはかとない悲しみを覚えているのです。
京都のうどん食べる→フニャ麺→虚しい
この不毛な戦いを何度繰り返したことか…。

しかし、今回はカレーうどんという、うどん界においては若干アウトロー的存在を美味しく食べさせてくれる店があると聞いて、足を運んでみた。

日の出うどん


日の出うどんさんは、京都のカレーうどんといえばココ!!と指名されるほど有名なお店らしい。
近所で撮影がある際には俳優さんもやってくるんやと。

正直、カレーうどんにはうどん愛好家のあたしも思い入れはそこまでない。
なぜなら、あたしはカレー「ライス」もメッチャ好きやからや。
うどんとカレー、好きな物を足しても相乗効果を得られないというのが難しいところ…

なるほど、カレーうどんが名物というだけあって、カレーうどんのメニューだけでも、「特」、「肉」、「鳥」など数種類が提示されてる。
何と麺も、うどん、そば、中華麺が選べ、辛さもお好みに応じて変えてくれるらしい。
何て至れり尽くせりなサービス…
店主の心意気、汲み取ったわ!!

というわけで、特カレーうどん辛口と肉カレーうどん中辛を注文。

肉カレーうどん

肉カレーうどん 800円


特カレーうどん

特カレーうどん 900円

麺が見えないほどたっぷりと注がれたカレーの味はさすが!
だしがしっかり効いていて、良く煮込んであるんやろうね、コクがあって、スパイスの尖った感じがない。まろやか。
ヘタなカレー屋さんのものより数段格上やね。
麺も、普通の京風うどんより強い!
コシがあるというか、すすりがいのあるというか、口の中でしっかりと歯に馴染んでくれるような弾力のある麺。
量は結構多めなんやけど、最後まで飽きずに美味しく食べられたわ。

だしを楽しみたい人には、中辛がおすすめ。
あまり辛すぎると、舌への刺激が強すぎてこのカレーの美味しさが分かりづらくなると思う。
中辛と辛口でも、全然違ったよ。

雨の日の泥はねのように、カレーまみれになった紙エプロンを外して、幸福感に浸りながら店を後にすることができました。
たまには、カレーうどん、いいね。


「日の出うどん」
左京区南禅寺北ノ坊町36

mapはこちらから

075-751-9251
11:00~17:00
日曜定休


お気に召しましたらクリックをどうぞ。 
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト
18:07 | 食べもん屋探訪・食事所編
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://yenen.blog118.fc2.com/tb.php/99-2b907b34
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。